TOHOブログ

東宝ホーム 久留米・筑後TOHOブログ

東宝ホームの家づくり情報を公開中!

「外断熱・高気密を活かした防音室」 気兼ねなく音楽を満喫できる住まい 〜スタッフ回顧録Part-⑧〜
今月も、営業スタッフが語るお客様の家づくりストーリーをお届けします。今回は、ご夫婦で楽器演奏という趣味をお持ちのT様ファミリーについてご紹介。東宝ホームの『外断熱+エア・コントロール』の性能を活かして設けた防音室にて、気兼ねなく音楽のある暮らしを楽しまれているT様。家づくりのキッカケや土地を決めるまでの背景、プランニングなどをぜひご覧ください!

**今回は、hit香椎浜住宅展示場に常駐する、入社3年目・児島が担当したT様邸のストーリーをご紹介します**



Q:T様ファミリーとの出会いを教えてください。

A:住宅展示場への来場が最初の出会いです。T様は既にご主人のご実家近くに土地を購入済みで、地震についての不安や、「家を建ててから住み心地で後悔したくない!」という想いが大変強く、性能重視で住宅メーカーを検討しておられました。住宅に関しても、独学でさまざまな知識を身に付けておられて。1つひとつの疑問を各メーカーに問い合わせしながら、慎重に住宅メーカーを比較検討していらっしゃいました。

◆木造と鉄骨の良さを兼ね備えた構造材◆

Q:東宝ホームにご依頼くださった決め手は?

A:東宝ホームの標準仕様である構造部材・LVLは、含水率が少なく、「強い・反れにくい・腐りにくい」という完全乾燥部材です。経年変化にも耐えうる強度が立証されているほか、鉄が入ると「抜けにくい」という特質があります。このように“木造と鉄骨の良さを兼ね備えている”点を高く評価してくださいました。

また、一年を通じて室内の温度が快適に保たれる『外断熱+エアコントロール』の性能については、宿泊体験で体感されることに。「夏の暑い時期に泊まってみたい!」というご要望でしたので、7月と8月に宿泊展示場に宿泊。「エアコンを付けなくても朝まで涼しかった!」と大変驚かれていました。


◆宿泊体験で防音性能をチェック!◆

Q:宿泊体験では防音性も体感されたそうですね!

A:はい!T様ご夫妻共通のご趣味は、チェロやバイオリンといった楽器演奏です。そのため、宿泊体験でも楽器を持ち込まれて、外部への音漏れをチェックしていました。東宝ホームの標準仕様である『外断熱・高気密』は、防音性とも相性が良いことが特長です。実際にT様からも宿泊体験後に「想像よりも音漏れしなかった!」という感想をいただいております。

◆標準仕様を活かし、低予算で実現できた防音室◆

Q:T様邸には防音室があるとお聞きしました。

A:T様邸では、『外断熱・高気密』の防音性を活かしながら、メーカーや設計士と相談して防音室を施工。東宝ホームの住宅は、標準仕様で防音性が高いので、一般的な施工よりも金額をかけずに、防音室をつくることができ、T様も大変満足されていました。

Q:全体的な間取りは宿泊展示場がモデルに?

A:そうですね。前原宿泊展示場のつくりを大変気に入られて、LDKや階段、和室までほとんどの間取りを同様に設計。デザインや色味、動線などは奥様主導でプランニングが進み、今年の6月にご要望通りのお住まいが完成しました!

Q:お引渡し後の住み心地の感想は?

A:6月にお引渡し後、7月と8月頭にT様にお会いしたのですが、「まだエアコンを使っていないんですよ!」とのこと。『外断熱+エア・コントロール』は“夏はサラサラ”、“冬はポカポカ”という快適性能。次にお会いするとき、冬場の感想をお聞きするのが楽しみです。また先日は、T様ご家族が開催する音楽会に招待していただき、情熱大陸のテーマ曲や、ディズニーのテーマ曲など、生演奏を楽しんできました!
2020.03.22 01:47 | 固定リンク | 家づくり